PC-More

PCの便利化、Windowsのフリーソフトや、カスタマイズ方法の紹介。

見ているWEBページに改行を入れる (Firefox編)

多くのWEBページは、製作者によって最適と思われる箇所で改行が入れられているかと思いますが、活字が苦手な方にとっては、改行が少ないと感じられる場合もあるかと思います。

そういう場合に、WEBブラウザ「Firefox」で、「FoxReplace」という文字列置換用のアドオン(拡張機能)を使い、改行無しのWEBページに改行を入れる方法です。

例えば、以下のような文章を、
画像

以下のようにしたり、
画像

以下のようにしたり出来ます。
画像

又、Firefoxをメインのブラウザではなく、サブ用としてインストールする場合は、Firefoxインストール後、
Firefoxは現在既定のブラウザーに設定されていません。既定のブラウザーに設定しますか?
という確認画面が出た時に、
Firefoxの起動時に必ず確認する」のチェックを外し、
後で」をクリックして閉じてください。
画像

これで、通常使うブラウザ(既定のブラウザ)には設定されません。

改行を入れる方法は以下の通りです。

Firefoxを起動し、こちらの「FoxReplace」のページを開き、「+ Firefoxに追加」をクリックします。 (アドオン検索や、WEB検索で「FoxReplace」を検索しても良いです。)
画像

追加」をクリックします。
画像

OK」をクリックし、左の欄の「×」をクリックします。
画像

右上にあるFoxReplaceのボタンをクリックし、「Options...」をクリックします。
画像

+ Add」をクリックします。
画像

Name」の欄に任意の名前を入力し、
HTML」の欄をクリックし、「Input & Output」をクリックします。
画像

もし、特定のサイトのみ置換処理を行いたい場合は、
URLs」タブをクリックし、
入力欄ダブルクリックし、
対象URLの一部を書き込み、Enterキーを押します。
画像

次に、
Substitutions」タブをクリックし、
Replace」の入力欄をダブルクリックして「」と入力し、
With」の入力欄をクリックして「。<br><br>」と入力し、(「<br>」は半角です。)
Enterキーを押します。
画像

上記の意味は、
<br>」は改行を表しますので、
」を、
」と改行2個に置き換えるという意味です。

つまり「。」の後に改行を2個入れるという意味になります。

」の後に改行を1つ入れたい場合は、下の行の
Replace」の入力欄をダブルクリックして「」と入力し、
With」の入力欄をクリックして「、<br>」と入力し、
Enterキーを押します。
画像

下部にある「OK」をクリックします。(スクロールが必要な場合もあります。)
画像

FoxReplaceの設定ページ(タブ)を閉じます。
画像

以上で設定は完了です。

手動で置換を行う場合は、
上部ツールバーにあるFoxReplaceのアイコンをクリックし、
Apply manual substitutions」をクリックすると
表示中のWEBページに対して置換処理が行われます。

又、「Ctrl」キーを押しながら「F9」キーを押しても良いです。
画像

自動で置換を行う場合は、
上部ツールバーにあるFoxReplaceのアイコンをクリックし、
Apply automatic substitutions on page load」をクリックし、
チェックが入った状態にします。
画像

ただ、置換を行うとリンクが無効になる場合があるので、その時はこのチェックを外して、ページを更新(「F5」キー)してください。

置換設定を編集したい場合は、
上部ツールバーにあるFoxReplaceのアイコンをクリックし、
Options...」をクリックし
以前作成した項目をダブルクリックし、
内容を編集し、
下部の「OK」をクリックします。
画像