PC-More

PCの便利化、Windowsのフリーソフトや、カスタマイズ方法の紹介。

HDD/SSDにアクセスしているプロセスを突き止める

HDD/SSD等のストレージにアクセスしているプロセス(プログラム)を調べて突き止める方法です。

マイクロソフトの「Process Monitor」というツールを使った方法です。

ただ、アップデート(更新)やスキャン等の処理で、長時間HDD/SSDにアクセスがある場合もあるので、就寝中やお出掛け中等の時間を利用して、そのまま放置し、その処理が終わるのを待つというのも一手です。

何をやっても改善されない場合は、以下の操作をお試しください。

ダウンロード

こちらの「Process Monitor」のダウンロードページを開き、
Process Monitor のダウンロード」をクリックし、
ファイルを保存します。 ※保存出来ない場合はこちら
画像
(※ページのデザインは異なる場合があります。)

解凍

保存した圧縮ファイル「ProcessMonitor」(.zip)ファイルを展開(解凍)します。
※展開出来ない場合はこちら
画像

実行

Procmon」(.exe)ファイルをダブルクリックして実行します。
画像

Agree」をクリックして利用規約に同意します。
画像

以下のような画面が出るので、見やすいようにウィンドウを最大化します。
画像

以下のようになります。
画像

使い方

使い方についてです。

ツールバー

上部ツールバーの、
左から3番目のボタンは、「調査」のオン/オフで
左から4番目のボタンは、「自動スクロール」のオン/オフで
左から5番目のボタンは、「一覧のクリア」です。
画像

フォントの変更

文字が見づらい場合は、メニューの「Options」をクリックし、「Font」をクリックします。
画像

お好みのフォントスタイルを指定し、「OK」をクリックします。
画像

幅の調節

行の幅は、上部の名前の欄の境界をマウスでクリックしたまま左右に動かすと調節出来ます。
画像

今回は、
Process Name」(プロセス名)と
Operation」(行った処理)と
Path」(処理した場所
だけ見れれば良いので、それ以外は小さくして見えなくしても構いません。
画像

見方

右端のスクロールバーのつまみをマウスでクリックしながら下に移動させて見て行きます。
画像

黄色っぽいアイコンは、ファイルへのアクセスを表しています。
緑色っぽいアイコンは、レジストリ(Windowsの設定ファイル)へのアクセスを表しています。
画像

処理の絞り込み

調査対象をファイル操作だけに絞り込みたい場合は、
上部ツールバーの右端の5つのボタンの内、
右から4番目の、黄色っぽい色のボタン」だけが押された状態(オン)にします。
つまり、「それ以外のボタン」はクリックして押されていない状態(オフ)にします。
(右端のボタンは最初からオフになっています。)
画像

調査

「C:\\\〜」というような「\」区切りの形式で、ファイルやフォルダのパス(場所)が表示されていますので、頻繁に出てくるパスやワードに注目します。
画像

ただし、「C:\Windows」配下のパスは、システム関係なので無視した方が無難です。それ以外の多く現れるパスを見付けます。

私がこのテストを行っていた時の一例を挙げると、
「C:\Program Files\WindowsApps\king.com.CandyCrush・・・」
というパスが多かったです。

Program Files」フォルダは、一般的なソフトのインストール先となるフォルダです。

WindowsApps」フォルダは、名前からWindows用のアプリが入るフォルダと推測出来ます。

king.com」は恐らくサイト名や会社名で、
CandyCrush」は、ゲーム名やアプリ名であろうと推測出来ます。

分からないワードやパスはWEB検索します。

Windowsの、設定の「アプリと機能」や、コントロールパネルの「プログラムと機能」等から、「Candy Crush Soda Saga」をアンインストール(削除)すると、上記のHDDへのアクセスは無くなりました。

このような要領で原因を推測して、プログラムを突き止め、削除や停止をします。

削除や停止の方法が分からない場合は、そのソフト名 + 「削除」「無効」「停止」等のワードを組み合わせてWEB検索します。

その際、WEB広告等からトラブル解決系のソフトダウンロードしないでください。ウイルスの可能性があります。文章を読むに留めてください。

又、パスを右クリックし、「Copy 〜」をクリックすると、そのパスをコピー出来、WEB検索窓内などを右クリックして、そのパスを「貼り付け」出来る状態になりますので、手打ちする手間が省けます。

次回起動時

Process Monitor起動時にフィルタの確認画面が出た場合は、「Reset」をクリックし、「OK」をクリックすると、前回の絞り込み設定をリセット出来ます。
画像