PC-More

PCの便利化、Windowsのフリーソフトや、カスタマイズ方法の紹介。

メモ帳で開く

メモ帳でファイルを開く方法です。

メモ帳から開く

メモ帳を起動し、上部メニューの「ファイル」をクリックし、「開く」をクリックします。
画像

左の欄で場所を選択し、右の欄でファイルダブルクリックすると開けます。
フォルダ内にある場合は、そのフォルダをダブルクリックで開いてください。
画像

ファイルが表示されない場合は、「テキスト文書(*.txt)」という欄をクリックして、「すべてのファイル」をクリックします。
画像

ドラッグ&ドロップで開く

デスクトップやフォルダの何も無い余白部分右クリックし、
出たメニューから、「新規作成」をクリックし、「ショートカット」をクリックします。
画像

notepad」と半角文字で入力し、「次へ」を押します。
画像

ご自身が分かりやすいショートカットの名前を付けて、「完了」をクリックします。
画像

ショートカットが作成されました。
画像

開きたいファイルクリックしたまま
メモ帳のショートカットアイコン上まで持って行き、
クリックを放します
画像

「送る」メニューから開く

デスクトップやフォルダの何も無い余白部分右クリックし、
出たメニューから、「新規作成」をクリックし、「ショートカット」をクリックします。
画像

notepad」と半角文字で入力し、「次へ」を押します。
画像

ご自身が分かりやすいショートカットの名前を付けて、「完了」をクリックします。
画像

ショートカットが作成されました。
画像

キーボードのWindowsロゴのキーを押しながら、「R」キーを押します。

出た小窓に「shell:sendto」と全て半角文字で打ち込み、Enterキーを押します。
画像

開いたフォルダ内に、ショートカットをクリックしたまま移動させ、クリックを放します
画像

フォルダを閉じます。

ファイルを右クリックした時の「送る」メニューにメモ帳が登録されましたので、この順にクリックするとそのファイルをメモ帳で開けます。
画像

右クリックから開く

Windows7以降が対象の方法です。

Windowsの設定ファイルであるレジストリを書き換え、全てのファイルの右クリックに、「メモ帳で開く」という項目を追加する方法です。
画像

方法は以下の通りです。

まず、こちらをクリックし、ファイルを保存します。
※保存出来ない場合はこちら

保存した圧縮ファイル「Open-In-Notepad」(.zip)ファイルを展開(解凍)します。
※展開出来ない場合はこちら

展開して出来た「Open-In-Notepad」フォルダを開き、
「メモ帳で開く」メニュー』フォルダを開きます。

メニューを追加する場合は、
追加する」(.bat)ファイルをダブルクリックして実行します。

メニューを削除する場合は、
削除する」(.bat)ファイルをダブルクリックして実行します。

上記で行われる処理は、
HKEY_CURRENT_USER\SOFTWARE\Classes\*\shell\メモ帳で開く\command
というレジストリキーを作成し、その規定の値に
notepad "%1"」を追加します。